2011年08月11日

夏 2011

お久しぶりです。 すっかりブログから遠ざかっており、もし楽しみにしている人がいたら申し訳ないです。そして今見ると政治ネタが続いてしまいました。 中国製品不買運動は今もいつも心がけています。しかし完全にシャットアウトすることは非常に難しいです。また、東北地震後、家でもようやく非常食を用意しました。(今のところインスタント・ラーメンだけ、、、-_-;) またイザという時にはキャンプ道具はすぐに使える状態にしているのでこれは心強いです。原子力発電は今色んな議論が交わされているようですがどうなるのでしょうか、、、。原発大国ドイツは早々と全面撤廃の方針を決定したようですが日本は何処へ行くのやら、、、。

さてさてここカナダはバンクーバー。天候不良が続いていましたがやっと落ち着いたかなと思ったらもう秋の気配が少しだけしてきたのです、、、。
なんとも悲しい!日本は例年並みに暑いようですね。 こちらは冷夏です。最低最高が13度〜23度といった感じです。こんな事言ったら呆れられるかもしれませんが、「日本の夏が恋しいぞ!!」の今日この頃です。


今年のキャンプは4泊を2回。もう一回企んでいますがお天気次第。

毎年少しづつアップグレードしている我が家のキャンプです。


気に入ってここ数年何度もこの同じ場所に来ています。 車で2時間ちょっととなんとも手軽な距離でこの環境
CIMG0783.jpg








このプライベートなキャンプ場。 州立公園で一泊16ドル。
P7300137.JPG

水汲み場。 飲料可。 
P6290075.JPG
 
 



 
P7310352.JPGすごく重いのです。



前回の装備
P6290034.JPG





今回の装備
P7300135.JPG
P7300139.JPG







朝食。Grilled Cheese!!
P7310305.JPG












定番・焼肉。
P7300300.JPG











今回いちばん大きなアップグレード。Cabela's Delux Camper’s Kitchen。優れもの。
P7300126.JPG








タンドリ・チキン
P7290037.JPG












鶏のワイン煮込み
P8010548.JPG











友達が作ったつくね。激うま。
P6290082.JPG

同じく友達が作ったパン。うまい!

P7010224.JPG

ただ焼いた人
P7010220.JPG


レオ、初花火。
P7310450.JPG

雨が降ってもなんのその。温かくしてさえすれば楽しいのだ。
P6290048.JPG

P6290055.JPG




夏よ、まだ行かんといてくれ〜!







お付き合いありがとうございました!


posted by yOSHI at 12:46| バンクーバー ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | キャンプへ行こう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

ワシントン旅行記2007 <キャンプだよ、ワシントン!>偏

さてさて、マリナーズを堪能した我々は、その夜「西海岸職人組」の集まりのためシアトル郊外の日本食屋にて集合。

日本人の大工、庭師、電気師が集まって短い時間でしたが飲んで食って喋って!楽しかったです!

その晩はタケシの家に泊めてもらい(ここでもチビチビ飲む、、、)翌朝8時半、タケシは仕事へ。 我々はいよいよワシントン内陸部へ出発!!

 DSC07405  

 

平日の朝という 事もあり、渋滞気味のハイウェイでシアトルを脱出。405号線を北上。 2号線に乗って一気に東へ。

DSC07416 Town of Leavenworth 

DSC07438

DSC07440  このペインティングは一体何を意味しているのか???

DSC07449  ここからどないして東京まで行けっちゅうねん〜?!

DSC07655 なんともいかしたログハウス!

DSC07654

DSC07462 キャンプ場間近!

 

午 後4時半ごろキャンプ地に到着。まず車の熱と排気ガスに寄って来たと思われる「蚊の集団」の洗礼を受けました。

このため我々は半時間ほどここに滞在するか否かを熟考せざるを得ませんでした。 しかし、天気も良いし時間も時間。

とりあえず1泊する決心を固めてテント設営へ。

 

DSC07465 この晩はラム・チョップのセージ& タイム風味

DSC07474 超シンプル朝飯

 

いやはや、いい天気と良い匂い(?)で我々はリス供の急襲を受けます。

妻はもうおおはしゃぎ、、、

DSC07496  DSC07544

 

DSC07482  何とも良いポーズをとりやがる、、、

 

DSC07553  ここで4泊しました。

DSC07555

 

 

毎年アップグレードしている我が家のキャンピング・ギア。今回は、、と言うと、これです!

 

 

じゃじゃ〜ん!

DSC07575

は い。一目瞭然ですね! ポータブルシャワーです。

システムはいたってシンプル。

DSC07558 まず水を温める。(約10リットル)水温計もついています。

DSC07557 適温に沸いたらタンクを外し、、、

DSC07559 ポンプを挿入し

DSC07560 ポンピングしてタンクを加圧。

DSC07561 ホースを接続して準備完了!

シェルター設営5分。お湯が沸くまで約15分(凄く冷たい井戸水)。合計20分!

青空の下、緑に囲まれてのシャワリングの気持ちいいのなんのって!!

これはかなりいいです!!シャワーの圧力もバルブで調節可能。最大時はスタンドがのけぞるほど強く、 家庭のシャワーとさほど変わらない威力です。

持続時間はざっと5分ほど。さっと浴びるには充分です!

初回のポンピングだけでは最後まで圧力が持たないので、パートナーにポンピングしてもらう必要があります。

シェルター内部にタンクを持っては入れればいいのですが、

シェルターの付属品の床マットはビニールなので炊きたてのタンクはこの上には置けません。

「すのこ」でも自作すればこれは解決できますね。

DSC07638 1ボトルで5回は焚けましたが。ガスが切れたらこのようにしてガソリン・ バーナー代用になる事を発見。

妻も大喜びでした。 2泊以上のキャンピングには大いに持っておきたいアイテムです!この爽快さは一度使ってみなけりゃ分かりません! !

価格も全て揃えて200ドルほどと凄く手に入れやすいです。

 超お勧めアイテム!☆☆☆☆☆ !!

このブログのトップ右にもリンクを貼りました。「Gear for Camping」です。ご購入はそちらから!! <

 

 

 

さて、今回の忘れ物。 

「斧」、、、 OH, NO 〜〜〜〜〜!!!

と言う訳で、これが後で悲惨な結果を招くことに、、、

 

 

DSC07580 調理中

 DSC07582 ローストビーフ。

DSC07598 お昼はチキンラーメン。

DSC07599 俺のお得意手抜き朝飯、グリルド・チーズ・サンド。

 

 

釣りはと言うと、、、水がまだ高い、、、雪解け水で。坊主です、というか、おりません、さかな。

DSC07586

DSC07604 張り切ってたけど、、、

DSC07596 頑張ったけど、、、

DSC07603 激流です。誰もいません。

   DSC07627 しかし、鹿はいた。

 DSC07546 しかし、キャンプ場内では発砲禁止。

DSC07589 蝶々もいっぱいいた

 

 

食べ て飲んで読んでしっかり「洗濯」出来ました。蚊供もきっとおなかいっぱいでしょう。

 

 

帰り道での出来事。

我がカーナビちゃん。時々気まぐれで冒険心が出るのかとんでもないショート・カットを行けといいます。

それに従った俺も冒険心に満ち溢れて折ったことは認めます。

狭い未舗装道を中ほどまで来た時、目の前に倒木が、、、、

木が倒れて完全に道を塞いでおりました。 一見細そうやったので手で動かして、、、、動きません。

まだ生木で根元が根っこにくっついています。あぁ、こんな時に斧が無いとは〜〜〜。

トラックで引っ張ってみましたが、緩めると元の位置に戻っちまいます。凄い弾力。

DSC07647 

引 っ張ることによって倒木が幾分か路肩より離れたので、最後の手段。やりたくなかった乗り越えを決行。

車高は大丈夫と思ったが、小枝が結構あるのでパンクは免れんか、、、、仕方ない。

ゆっくりアクセルを踏み込んで前輪を倒木に載せる。「メキッ、バリバリッ」 ここで停めると逆に抜けれなくなるかもしれん、、、

「メキメキッ、パーン!」 

「うっわ、、、」

何とか妻の心配もよそに、乗り切った。心配やったパンクも無し!良くやった、タコ!!

 DSC07653

 

このときの模様を妻が動画でキャッチ。観れるかな?

(音量を少し上げて観てみて下さい)

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も無事に帰って来れたことを感謝しました。

いやぁ。旅ってやっぱりいいもんですねぇ〜!!

 

DSC07567  DSC07656

 

 

posted by yOSHI at 11:04| バンクーバー ☁| Comment(23) | TrackBack(0) | キャンプへ行こう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月07日

魚釣り編

初日の朝。

外は薄っすらと明るくなっていた。
バシャバシャと湖から音が聞こえる、、、魚が跳ねてるぞ。

DSC04443.JPG←このコールマンのストーブ、中学2年生のときにお年玉で買って以来、現役で働いてくれています!

焚き火を起こし、コーヒーを沸かしフライのセッティング。
この時間からボートを準備するのは面倒なので岸から投げることに。水位がかなり低いのでフライはキャストしやすいのだ。



薄紫色の空。水面を流れてゆく霧。その水面をすれすれに飛んでゆく鳥々達。
キャンプに来てもこんなに早起きするのは珍しいのです。(後で妻に聞くと4時半ごろやったそうな。)

フライはもちろんドライ。数回キャストする。2,3回目でヒット! 跳ねるは潜るは、こいつは朝の静寂を完全にぶち壊した。

慎重に取り込んだ。見事な Rainbow Trout(ニジマス)だ! 放流でなしに野生モンです。(放流モノは腹ビレの一部が切ってあるので判別できるのだ。)
大きさは約45センチ。これなら今晩食えるな。Keepだ〜。

DSC04434.JPGこれがこの晩にはこうなった→DSC04474.JPG

以降まったく当たりなし。日も高くなってきたんで終了。


こんな光景に遭遇。放牧。 
DSC04447.JPG

お玉じゃくしと共に泳ぐ妻
DSC04456.JPG DSC04499.JPG

暑いたらーっ(汗)たらーっ(汗)
DSC04453.JPG

お決まりのチキンラーメン
DSC04451.JPG

3日目の朝、ボートを出し再び湖上へ、、、
俺が2匹目を上げ、まだボウズやった妻が、、、粘る、、、蝿に怒りながら、、、ちっ(怒った顔)粘る。
その甲斐あり、妻、3匹目を揚げる!!
DSC04493.JPG
ひゃ〜、よかったよかった!

いととんぼ
DSC04487.JPG

帰途
DSC04521.JPG DSC04533.JPG

真夏の雪DSC04523.JPG雪

チョココルネ、、、だそうです
DSC04529.JPG


キャンプは楽しい! また一つBC州を知りました!



Let's go for Camping!!

posted by yOSHI at 11:13| バンクーバー ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | キャンプへ行こう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

HAPPY CANADA DAY!!

7月4日はアメリカの独立記念日。では7月1日は?
答えはカナダ建国記念日です!正解者は何名いたのだろうか???

とにかく、連休だ! 夏だ!キャンプだ〜!!

僕たちが住んでいる「British Columbia州」はこの州だけでも日本の約2.5倍の面積があります! バンクーバーはアメリカとの国境に近い最南端の都市。北や東へ旅すると見たことの無い思いがけない素晴らしい景色に突然めぐり合えます!外国も良いけれど、もっともっと旅したいです、BC州!

DSC04366.JPG DSC04370.JPG DSC04388.JPG


、、、と言うわけで
今回も前回に引き続き、2泊3日。 雨の可能性は皆無。 車で北へ約3〜4時間、Gold Bridgeという小さな村の近くにある小さな湖でキャンプしました。

実はお目当ての目的地は他のキャンパーで満員やったのです、、、しかし
良い場所が見つかりました!

DSC04398.JPG DSC04397.JPG DSC04400.JPG


DSC04414.JPG DSC04419.JPG 

今回持参した仕事用のSaw horsesとただの合板。キャンプでも作業台として大活躍。、お勧めです。
DSC04422.JPG DSC04444-1.JPG

さ、夜も更けた。後は食って寝るだけ。

DSC04430.JPG


DSC04425.JPG



次回、「魚釣り編」へ、、つづく。


posted by yOSHI at 14:51| バンクーバー ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプへ行こう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

ゴムボートをゲット〜!

ZODIAC OMC EXPRESS 240 数あるインフレータブル・ボートメーカーの頂点に立つZODIAC社。こちらでもこの手のボートは「ゾディアック」と呼んでいます。

DSC04248.JPG DSC04250.JPG
 
本日、中古品を個人売買で安くゲットしました。メキシコの海でも活躍した強者(?)です。
今日、早速近場にある湖にて試乗。組み立ては付属のエアーポンプで10分かかりませんでした。 全長2.4Mと小ぶりの為大人2人の釣りにはちっときついかも。 問題なく出来ましたがあまり余裕はないって感じでした。
付属のオールが漕ぎにくい!買い替え要です。 あと、床は木の板約10センチ幅のものが5枚スリット状に設置するようになっているのですがボート上で立てないことはないのですが、まだ改良の余地あり。一枚板を加工して改良してみるつもりです。

DSC04249.JPG DSC04252.JPG 

僕のトラックにはまだルーフラックをつけていません。そのため、機動性、収納性を考え、また初心者ということもあり、とりあえずこのコンパクトサイズに決めました。あっ、もちろんお値段も。それにこれだと気軽にトラックの後ろに放り込んで出かけられます。
収納は、空気を抜いてたたみ、付属品全部入れてこの大きさです。重さは約40キロといったとこでしょうか、、十分一人で運べます!

DSC04254.JPG

エンジンの使用も可能。4HPまで。 まぁ取り敢えずはいらんでしょう。

今度の7月の連休に行くキャンプにてデビュー予定です!(はよどこ行くか決めな、、、)

posted by yOSHI at 11:41| バンクーバー ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプへ行こう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月25日

ミニキャンプだ〜っ!

連休でした! 天気が怪しかったんですがキャンプ決行。夏の本番に向けて
2泊3日のミニキャンプです。初の「ファミリーキャンプ」でもあるのだぁ!

今回言った場所はバンクーバーから車で北へ約2時間、ウィスラーの北にあるペンバートンに近い「Lilloet Lake」という湖にあるLizzie Bayというところです。      

連休にもかかわらず運良く水際の良い場所を確保。新しいテント設営に30分。少し手間取った〜。なんせデカイ!寝室が2.7mX2.7mで高さが2m!立ったまま着替えが出来る!!そしてこれと同じサイズのオープンエリア!これがほんまに素晴らしい!! 雨が降ってきてもこの中にテーブル、椅子を移動してそのまま食事を続けることが出来ます。雨を眺めながら、、、
このテントはグッドデザイン賞を獲るべき代物だ!

DSC04152.JPG DSC04154.JPG

テントを建て終わってランタンランタン、、、あれ?ランタンどこや??
げっ、、、キャンプ用具一式入れてた箱を丸ごと忘れて、、、ないよな。イヤ、
ワスレタミタイ、、、 どんまいどんまい。寝袋はあるし、はいっとったんはランタン、マグカップ、、食器類、、、ガソリンストーブ、、、、燃料、、、、、げっ、、、、

幸いにもダッチオーブンとBBQポットと炭を持って来てたんで助かりました。夜は9時くらいまで明るいし、はよ食って酔って寝るべし! 

DSC04166.JPG DSC04178.JPG

次の日、天気は悪くない。雨の予定なんやけどなぁ、、、きっと俺が晴れ男なのさ。 少々焼きすぎたパンで水辺で朝食。うむ。パンは苦いがこれは贅沢だ。

DSC04194.JPG DSC04198.JPG

今回はボートもカヌーもないので岸からの釣り。正直に言います。坊主でした。 釣りー読書三昧で日々はあっという間に過ぎました。

妻が今回のキャンプで絶対にしたかったこと。

DSC04210.JPG

Egg on チキンラーメン です、、、美味かったです。初めて食べました。


帰るその日にパークレンジャーのおっさんが巡回に来ました。

おっさん「熊、見かけたか?」
俺 「うんにゃ。見んかったよ。出るの?」
おっさん 「うん。出るよ。気をつけて。Have a good day∼」
俺 「斧、、持ってたもん、、、」

帰り道は来た道を戻らずにそのままハリソンレイクを抜ける道をとり、南下。
オフロード5時間弱。タコマ初のオフロード! 最初は比較的平坦な砂利道が続いてたのに南へ下るにしたがって峠をいくつも、それも対向車もすれ違えんような程狭くなり、険しくなり、、

俺「ひゃっほ〜!楽しいねぇ、妻!」
妻「キャンプは楽しいけどこの道は楽しくない。」
俺「、、、、、、、マタクルゾ。」

DSC04241.JPG DSC04246.JPG

DSC04243.JPG DSC04247.JPG



夏の本番が待ち遠しい2人です。
posted by yOSHI at 11:18| バンクーバー ☁| Comment(9) | TrackBack(2) | キャンプへ行こう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月09日

今年はキャンプにいけんかった、、、

、、、という訳で去年のキャンプから

P1010065.JPG

通称「Whisky Jack」という鳥です。山に入ると彼らの出迎えを受けます。
ちぎったパンくずやクラッカーなど(何でも食べ物なら良いと思うが、無味のほうが彼らのためには良いでしょう)を手のひらにのせて高く上げると、、、

P1010059.JPG

ほらねるんるん

あまり餌を与えるのは良くないことはわかっていても、妻を喜ばせたいがためについつい、、、






カラスでも出来そうやけど、ぜったいにやらんやろうな、、、ちっ(怒った顔)

人間って勝手や、、、


posted by yOSHI at 14:13| バンクーバー ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | キャンプへ行こう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。